健康ツインズ

C-Rabbits C-Rabbits CBD STORE

レモン果汁とハーブエキス配合の
ドロップキャンディです。
1粒あたり10mgのCBDが配合されています。

製造時配合

シーラビッツ CBDキャンディ 商品写真

C-Rabbits(シーラビッツ)
CBDキャンディ 20個入り

1,800円(税込・送料無料)

C-Rabbits(シーラビッツ)CBD キャンディ 20個入りをカートに入れる

100%オーガニックヘンプから抽出されたCBDを配合したドロップキャンディです。1粒あたり CBD10mgが配合されています(製造時配合)。手軽に食品からCBDを摂取したい方におすすめのCBDのお菓子です。CBD(カンナビジオール)とはヘンプに含まれる天然の抽出物です。近年の研究により、CBDには様々な健康作用が確認されており、世界中で急速に需要が高まっています。

シーラビッツ CBDキャンディ 商品イメージ写真

レモン果汁とハーブエキス配合のさわやかなキャンディ。1粒あたりのCBD含有量は10mgで、その日の気分で摂取量をコントロールしやすいのも魅力です。CBDは摂取の仕方によって効果が大きく変わります。CBDをすぐに飲み込んでしまうと、胃や肝臓などを経由して吸収が進むため、その過程でCBDの吸収率は大幅に下がってしまいます。一方、口の中でゆっくり溶かすと、舌の下や口腔内の粘膜から血管へ直接吸収させることができるため、キャンディでのCBD摂取はもっとも効率の良い摂取方法の一つです。

シーラビッツ CBDキャンディ 商品イメージ写真

個包装されたキャンディが20個入っています。

シーラビッツ CBDキャンディ 商品イメージ写真

天然由来の成分で心と身体のコンディションを整え、本来の状態に戻していく。これが何よりCBDが注目されている理由です。まずはキャンディ で、手軽にCBDのある生活を始めてみませんか?

シーラビッツ CBDキャンディ 商品写真

C-Rabbits(シーラビッツ)
CBDキャンディ 20個入り

1,800円(税込・送料無料)

C-Rabbits(シーラビッツ)CBD キャンディ 20個入りをカートに入れる

キャンディ1粒の大きさ:直径1.9cm
ボトルサイズ:直径7cm×高さ9cm

名称:
キャンデー
原材料名:
砂糖(国内製造)、水飴、カンナビジオール、レモン果汁パウダー、還元麦芽糖水飴、ハーブエキス/酸味料、香料
内容量:
20個
賞味期限:
2022年5月31日
保存方法:
直射日光、高温多湿を避けて保存
販売者:
ビーテック株式会社 千葉県長生郡長南町長南2032-1
加工所:
長野県長野市川合新田3411  TEL:026-213-4125
栄養成分表示(100g当たり)
エネルギー 380kcal、たんぱく質 0.0g、脂質 0.0g、炭水化物 98.5g、食塩相当量 0.0g(推定値)
●本品は乳成分を含む製品と共通の設備で製造しています。
●開封後は早めにお召し上がりください。
●飴の中に黒い粒があることがありますが、これは飴の焦げですので品質に問題ございません。
●CBD特有の苦味・辛味がございます。
●CBDによる体感には個人差がありますので、体調等に留意しながら少しずつお召し上がりください。
●妊娠中・授乳中の方、お子様、薬を処方されている方は、医師にご相談の上でお召し上がりください。
●CBDの摂取により眠気が生じる場合がありますので、車の運転前などはご利用をお控えください。
CBD/BL研

当社で取り扱うCBD原料について

  • 麻の茎から抽出した天然由来の成分です
  • 有害物質を一切含みません
  • THC(テトラヒドロカンナビノール)を一切含みません
  • 化学合成物質を一切含みません
  • オーガニック認証された畑で栽培された原料を使用しています
  • 遺伝子組み換え作物は一切使われておりません
  • 重質溶剤を一切含みません
  • GMP認証された設備で精製されています
  • 農薬を一切含みません
  • 厚生労働省地方厚生局麻薬取締部において大麻に該当しないことを確認しています

CBD原料 成分分析表
Certificate of Analysis

CBD原料 成分分析表

今、世界中で注目されている「CBD」。健康、医療、様々な分野で注目を集めるその理由は何故なのでしょう?わかりやすく解説いたします。

CBD製品イメージ写真

エンドカンナビノイドシステムとは?

CBDがなぜ、身体のコンディションを整えてくれるのか。それは「エンドカンナビノイド・システム(Endocannabinoid system)」に関係します。「エンドカンナビノイド・システム」とは、一言で言えば「身体機能調節システム」。体内で様々な信号を伝達する仕組みで、身体を健康な状態に保つための調節機能としてとても重要な役割を果たしています。

エンドカンナビノイド・システムの図

ヒトをはじめとする哺乳類には、まわりの気温が上がったり下がったりしても体温を一定に保ったり、神経や免疫のバランスを保ったり、この世界で生きていけるように身体をある程度一定の状態に保つための機能が備わっています。

イメージ写真

エンドカンナビノイド・システムはその調節機能に密接に関与しており、免疫、感情制御、運動機能、代謝、老化、神経保護、認知や記憶、痛み、食欲、排卵など、非常に幅広い生理的プロセスにおいて欠かせない役割を果たしています。そのため、もしエンドカンナビノイド・システムがうまく機能しなければ、様々な病気につながることになります。最新の科学的な研究によれば、ほとんどすべての疾患において、エンドカンナビノイド・システムの調節不全が見られることがわかっています。

“エンドカンナビノイド・システムの働きを調節することで、人間が患うほとんどすべての疾病を治療できる可能性がある”
ー パル・パッヒャー(アメリカ国立衛生研究所、2014年の論文より)

その「エンドカンナビノイド・システム」の不調を助けてくれるのが CBD であり、CBD が世界中の医者や研究者から熱い注目を集めている理由なのです。

イメージイラスト
“CBDが、驚くほど幅広い適応症のある正真正銘の薬である、ということを裏付ける科学的研究は増え続けており、もはやそれを無視することはできない”
ー レオナルド・レイナウ『CBD: A Patient’s Guide to Medical Cannabis』
ページのトップへ